はじめてのカードローン

今から10年ほど前の話。 当時の僕は大学に通うごくごく一般的な男でした。
バイト帰りにぶらぶらあてもなく歩いていると、 ぎらぎらに輝くネオン街に入っていました。
彼女もいない僕はついついそのちょっぴりいかがわしい 看板に誘われました。
しかし、生活費もなくなり、アルバイト代も底をついていたので 財布には数千円しか入っていません。
しかし目の前の誘惑は時間がたつたびに僕を締め付けてきます。 そこに飛び込んできたのが「学生ローン」の文字。
高田馬場の駅前は当時ものすごい数の学生ローン会社が 雑居ビルに入っていたと記憶しています。
学生証を確認すると雑居ビルの中へ。 薄暗い階段を昇ると外観からは想像のつかない こぎれいな事務所。事務的な口調のおばさんに使い道や 借入希望額などを聞かれ、学生証をコピーされました。 そして3万円を借り入れしました。初めての経験です。 こんなに簡単に借りられるんだー。うきうきした僕は 今来た道を戻りました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です